aiko 「歌詞は実体験+妄想です」 | 話題のNEWSまとめ速報!

話題のNEWSまとめ速報!

今人気のNEWSな話題をいち早くお届け♪

aiko 「歌詞は実体験+妄想です」

   

aiko 「歌詞は実体験+妄想です」

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 22:19:23.40 ID:CAP_USER9

2016-06-06 (月) 11:00

ニューアルバム『May Dream』をリリースしたばかりのaikoさんが6月6日、TOKYO FMの番組にゲスト出演。
パーソナリティでaikoさんの大ファンだという住吉美紀が、ニューアルバムや40歳を迎えた
心境、歌詞の世界について聞きました。

――デビューから18年目。40歳を迎えた心境

住吉:12枚目のニューアルバムリリース、デビューからは18年目ということですが、変わってきた事はありますか。

aiko:全然変われない場所もあるけど、40歳になって前より人に好かれなくちゃいけないとか
嫌われたくないとか思うのがだいぶ減りましたね。

住吉:前は思ってたんですか?

aiko:すごい怖かったですね。人にどう思われているかっていうのが。
前はテレビとかで“うわーっ”ってやって、家に帰るとすごい反省して「全然あかんかった……」って。
「なんであんな風に喋ったんやろ? あの服大丈夫やったかな。今日なんであの色の服を着たんやろ?」とか
すごい考えてたんですけど、前より気にしなくなりましたね。

住吉:年齢を重ねてきて変わったなと思うことはありますか?

aiko:昔より自分のことを信じられるようになった。

住吉:どういうことですか?

aiko:曲を作って、CDにして形にしていくっていう作業の中で、一番最初の0から1にする作業は自分がやるんですよ。
でもそこからアレンジが加わって、ミュージシャンの方がギターを弾いてくれたりドラムを叩いてくれたりして
形になっていく時に、すごく不安になってしまうことがあるんですね。
自分自身が自信を持っている時って、曲を家で作って出来上がった瞬間だけなんですよ。
「よし! いい曲ができた!」って思うねんけど、日が経つにつれ本当に大丈夫かなって思っちゃうんです。

その時に周りのスタッフさんたちの意見がすごい大切で、周りの人が“好き”って言ってくれることで
自信を持ったりしてたんです。困った時に周りの人に支えられて、やってきたんですね。
でもやっと自分も少し目線が一緒になってきた感じがしていて、それは自分のことを信じて
「自分はこう思っている」っていうことを伝えられるようになったからかなって思います。

住吉:アーティスト・aikoの「自立への道」って感じですね。

aiko:そう。この3、4年くらいちょっと変わりたいなと思っていて。年齢とかもあんのかな……。
あと、どんどんずっとやっていくと、この環境が当たり前になってくる瞬間ってないですか?
例えば前は「このテレビ局に来れた!」「このラジオ局に来れた!」って、
すごい思ってスタジオに入ってたんやけど、そういう気持ちとはまた違う緊張が増えて。
だからその時のことを糧にしてちゃんと乗り越えられるようになりたいなと思っています

>>2以降につづく)

no title

http://tfm-plus.gsj.mobi/news/B5nmKW8yYI.html

続きを読む

 - まとめ速報

×