話題のNEWSまとめ速報!

今人気のNEWSな話題をいち早くお届け♪

ペット販売を辞めて殺処分を待つ犬達を引き取りお店で紹介するサービスを始めたペットショップの取り組みが話題に

   

ペット販売を辞めて殺処分を待つ犬達を引き取りお店で紹介するサービスを始めたペットショップの取り組みが話題に

0 :ハムスター速報 2016年2月29日 09:41 ID:hamusoku
岡山にあるペットショップがペットを売るのを辞め保護施設で殺処分を待つ犬を紹介するサービスを始め話題になっています。

ペットショップでは犬や猫にお値段を付けて販売するのが通常です。ガラスケースに入れられた犬や猫。売れなかったらどうなるの?皆さん考えたことがありますか。以前、ペット流通の裏側という記事を書かせて頂いたのですが、「商品」にならなかった犬や猫は殺処分されてしまうのです。そのことに疑問を感じた岡山のペットショップが今回、思い切った方向転換をしました。

uploaded

uploaded

ペットの販売から保護犬の里親探しに方向転換をしたショップがこちらの「Chou Chou岡山店」岡山県動物愛護センターや、岡山、倉敷両市の保健所の殺処分待ちの犬達を引き取り、店頭で展示・迎え入れてくれる家族を探しているそうです。完全ボランティアで始めた為、場所代やペット達のご飯代はすべて自己負担になるそうです。

同店の運営会社社員で事業責任者の沢木崇さん「毎日多くの犬や猫が殺処分されているのに、新たなペットを販売していいのか」と悩んだ末、この試みをスタートさせました。

uploaded (1)

「NPO法人 犬猫愛護会 わんぱーく」に登録し譲渡会も積極的に行なっています。とはいえ、すべて自己負担で賄われているといつか限界がきてしまいます。この先どうなってしまうのかという心配の声も上がった中、新しい展開がChou Chouさんを待っていました。

多くのメディアが取材に!

uploaded (2)

uploaded (1)

動物愛護活動に力を入れている女優・杉本彩さんも来店しました。多数のメディアに取り上げられることにより注目度があがり関連商品の売り上げが上がり、この取り組みを続けていくことが可能に!

飼育コストは店の負担になるが、事業への共感から店頭やオンラインでの関連商品の売り上げが伸びている。従業員が今まで以上に自分の仕事にやりがいを感じるなど、メリットの方が大きいという。

日本では一年間に20万頭以上の犬や猫が保健所に収容され、その内の十数万頭が殺処分されています。そして、この数にはペットショップを含む流通の過程で殺処分された動物達の命は含まれていないとのこと。

今現在、日本には15,000軒を超えるペットショップがあると言われておりその経営手法には多くの問題が残されています。今回、日本初ともいっていい新しい取り組みを始めた「Chou Chou 岡山店」さん多くのメディアが取材にきて社会にも一石を投じたのではないでしょうか。

http://spotlight-media.jp/article/251656262030368005

犬猫2万匹以上がペットショップ等の流通過程で死亡している事が発覚
http://hamusoku.com/archives/8983583.html

ペットショップ業界というクソみたいな世界・・・売れ残った犬が生きたまま冷蔵庫に入れられ死んだらゴミとして捨てられる現実
http://hamusoku.com/archives/8612701.html

似たような名前のドッグサロン多かったので公式サイトのURL置いておきます

この取り組みに賛同して頂ける方は是非、サイトから商品を買ってあげてほしいです。
自分も買いました。

公式
http://www.chou-chou.co.jp/

ネットショップ
http://shop.chou-chou.co.jp/

1 :ハムスター名無し2016年02月29日 09:42 ID:xM44i9tf0
これは応援したい!!!

2 :ハムスター名無し2016年02月29日 09:42 ID:mQc73p2J0
そもそも欧米ではペットショップで生体売らないからな

3 :名無しのハムスター2016年02月29日 09:43 ID:M4jxzhlp0
そういうのを待ってた

どんどんこういうところが増えるといいね

続きを読む

 - まとめ速報

×